父さん熊の思い出日記

新しい記事は検索フォームに西暦/月を入れて末尾の投稿日で検索してください_(._.)_

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

白山文雅@佐賀市

近くに住んでいる割には縁が無い佐賀市、ヒッキーなこともあって久方振りです。
お昼は、私には不釣り合いな文雅、女性に大人気のお店です。
11:30の開店前から並ばれる方もあり、既に予約札が置かれた席も結構あり、平日にも拘わらずお昼前には既に満席。
室内に案内されると、ミューシャの絵が飾られるなど、雰囲気も優雅なお店です。
最初にお漬物が出され、その後に大きなお皿に杯で装ったようなご飯がチョコンと盛られてきます。
それからカレーが出されるまで、お里が知れるほどそれだけで美味しいバターライスを堪能します。
暫くしてカレーが運ばれ、なんとも言えない至福の時間を楽しめます。
今回は、平日2色カレーを選び、辛口ジャワと辛口タイを注文しました。
特にタイのグリーン・カレーは本当にエスニックな味わいでした。
ご飯も食べ放題なので、お代わりをお願いし、お腹一杯になりました。
本当に私には不釣り合いなお店だと実感します。
I5181148文雅s I5181143文雅s I5181136文雅s I5181211文雅s I5181128文雅 2018/05/20
スポンサーサイト

有田陶器市2018

今年も有田陶器市に出かけてきました。
※でも、ここ数年の記事は載せていないですね..(..;)""""> ポリポリ
今回は、最終日の中途半端な時間帯だからか、裏道からのアプローチとはいえ渋滞もなく、散策しながらのウィンドウ・ショッピングに不便はありませんでした。
※毎回、「有田中学校の駐車場に駐めたら便利だね」と言いながら、行く度に忘れています (^_^;)
目を引いたのは外国からと思しき人達と松浦党有田氏に扮した行列、国際性と歴史の融合、いいですね。
食事会場は流石に人出が凄くて、座席を確保するのがやっと。食べ物の買い待ち列も結構な長さでした。
呼子のイカが出張してきていて、クルクル回っていたのにはちょっと驚きました。
肝心の焼き物は…もう食器棚に入れる空きも無いので、お土産を少しだけ買いました。
I05051134陶器市 I05051104陶器市 I05051236陶器市 I05051304陶器市 2018/05/20

五島食堂 MAKOICHI

今日ご案内いただいたお店は、五島食堂まこいち
ご主人が五島のご出身で、お魚料理がお薦めとのこと
馴染みの方が「3千円コースで充分満喫できますよ」とのことなので、
飲み放題付き4,500円でお決まりです。
最初のお野菜からして味が染みていて ( ^ω^)ワクワク
刺身やすり身の揚げ物、茶碗蒸しなどなど、創作お料理に舌鼓
日保ちがよくて、手間が掛からずに、すぐにお腹一杯になる揚げ物が多いこのご時世、
このお値段で丹精込めたお料理を楽しめるお店は貴重 (^_-)v
I4201828まこいちv I4201835まこいちv I4201844まこいちv I4201905まこいちv I4201906まこいちv I4201920まこいちv I4201942まこいちv I4202029まこいちv I4202028まこいちv I4201820まこいちv I4201819まこいち 2018/04/22

桜前線を求めて@阿蘇

暖かくなったので久方ぶりの阿蘇方面へお誘い
まだ1週間ほど早いですが、桜前線を確かめることにしました。
184ccのCBF190Xでは、流石にビッグバイクの追い越し加速にはついていけません。
でも、両足べったりで148kgの超軽量は、普段使いを含めて気軽に楽しめるので満足しています。
殿(シンガリ)はお任せ (*^.^*)
2018/04/08

別府公園

久しぶりに別府公園を散策
梅は終わった木が多く、桜はまだまだ堅い蕾、コブシ白木蓮?)が花開きそうでした。
風が肌寒く、端境期でいつもより人が少なかったですね。
お出かけには暖かくして、まだまだ風邪に気をつけてください。
I3171200別府公園 I3171156別府公園 I3171256別府公園 2018/03/18

小長井牡蠣

I2181945小長井牡蠣v 昨日振られた小長井牡蠣
お土産に買って帰った牡蠣を妻が蒸し焼きしてくれました。
養殖物ではありますが、極寒の今が正に旬、身が締まった方を選んだのが功を奏してとても美味 (^。^)v
これまで大きな養殖物と小さな天然物しか味わったことがなかったので、今回は新たな美味との遭遇
やっぱり牡蠣はファンタスティック \(^O^)/
2018/02/26

島原周遊の旅

今日は、冬場恒例の牡蠣喰いツーリング
実は1/20に走り初めがあったんですが、私は参加できなかったので、リベンジ (チョイ乗りはしていたんですが、ツーリングは今年初めて)です。
いつもの如く、福岡方面は久保田のコンビニ、長崎方面とは道の駅太良で合流
そのまま国道207号線を南下、程なく海中鳥居へ到着。 記念撮影後は、また淡々と南下
牟田商店に振られたので、小浜チャンポン目指してまたまた淡々と南下
ここからは地元の先導車が国道389号線から県道131号線とウキウキなワインディングに誘導
途中道路脇の雪と雪解け水に恐々としながらも気持ちよく駆け抜けました。
休憩地点で外気温センサーを装備している人から聞いたところでは、最低気温は2℃まで下がっていたそうです。
諫早湾干拓堤防道路で長崎方面と別れ、多良岳オレンジ海道を爽快に疾駆
とは言っても、所詮排気量184ccの張りぼてバイク、大型バイクについては行けません。
鹿島市内からもストップ・ゴーの度に引き離されますが、信号待ちの度に追いつけばいいこと。
ツーリング仲間には足手纏いでしょうが、普段の足として支障もないし、最後尾を務めます。
加速の鈍さを我慢すればワインディングなんかも気持ちよく駆け抜けられるので、良しとしましょう。
324kmを7Lで走破、46.3km/Lの燃費は充分なんですけど、これまで50km/Lを確保してきただけに…
冬場は仕方ないか (´・ω・`)
2018/02/25

段々畑@辺木・小竹木地区

牡蠣は残念だったけど、海中鳥居も拝めたし、小浜チャンポンも食べたし、羽生結弦選手の金メダル演技もライブで見ることができたし、今日はまずまずだったな。後は時間調整しながらのんびり帰るだけか。
そんなことを考えながら地元の先導車について行くと、山の中で突然停車
少し早いけど、トイレ休憩かな?でも、こんな所にトイレなんかあるの(・_・”)?
あに図らんや、そこは長崎県だんだん畑十選に選ばれた辺木・小竹木地区を一望できる棚畑展望台
夕焼け待ちのためにカメラをセットしに来ている人がいるほどの名所
今の季節は段々畑の正面に日が沈んで、とても素晴らしい夕焼けの光景が期待できるそうです。
根性なしの鉄馬乗りは、寒くなる前に帰宅するべく、さっさか退散です (;^ω^)
因みに、トイレはちゃんとありました。
I2171427辺木小竹木 I2171428辺木小竹木 I2171438辺木小竹木看板 I2171426棚畑展望台v 2018/02/25

小浜チャンポン@お食事処心

お食事処心は、国道57号線島原街道を小浜市中心部に向かって南下していると、旧道に右Uターンしたところです。
注意していないと通り過ぎてしまうので、交差点に呼び込みの人がいました。
タープを張って、小浜チャンポンのキャラクターTシャツなんかも販売していました。
駐車場が満杯で、バイクは裏に置くように言われたんですが、バック・ギヤがないので出し入れが大変なんですけどぉ…
この店がドラマ「私の父はチャンポンマン」のモデルだそうです。
マツコの知らない世界モト・ライズ(ステッカーを貰っちゃいました)でも紹介されたそうです。
店内に入るのも食事が出てくるのにも随分な待ち時間があって、漸くチャンポンにありつきましたが…
正に羽生結弦選手の金メダル演技がライブ中継中、お客さんはみんなそちらに気を取られていました。
私もそうでしたが、口コミにもあるとおり、サッパリ味で、美味しかったですよ。
I2171338小浜チャンポンs I2171355小浜チャンポン心 I2171304小浜チャンポン心 I2171400チャンポンパンフa I2171400チャンポンパンフb I2171318チャンポンマンs I2171325マツコ I2171306motorideS.jpg I2171307motoride.jpg 2018/02/25

牟田商店@小長井

毎年、山手を走れない冬は牡蠣喰いツーリング
これまで大成丸海産三宝など、太良方面でした。
今回は趣向を変えて小長井の牡蠣を食べてみようと、牟田商店に立ち寄りました。
でも、既に満席、4組待ちとのことだったので、お土産だけ買い、後ろ髪を引かれながら出立しました。
色んなパンフレットや通販用の注文書なんかも用意されていて、佐賀県側とは違う商人魂を感じました。
I2171145牟田商店 I2171143牟田商店s II2171151パンフ 2018/02/25
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。